「あやし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ あやし[動詞]
巧みにあやし  子供をあやし  いいかげんにあやし  一生懸命にあやし  赤ちゃんをあやし  犬をあやし  子をあやし  愛子をあやし  うに赤子をあやし  之をあやし  河童をあやし  赤児をあやし  細君があやし  赤子をあやし  もいちど足であやし  火をあやし  私をあやし  チロをあやし  声であやし  から順々にあやし  感情をあやし  ようにいろいろとあやし  んをあやし  一郎をあやし  赤ん坊をあやし  それをあやし  われわれをあやし  容一郎をあやし  自分をあやし  動物をあやし  新太郎をあやし  童子をあやし  貞夫をあやし  根氣よくあやし  児をあやし  リスをあやし  燕をあやし  小犬をあやし  



前後の言葉をピックアップ
斐子  絢子  あやさ  綾里  怪しから  愛子  異し  怪しも  妖し  怪し


動詞をランダムでピックアップ
やせほそりかわろ捗れ手渡せ較べよ帯すれおくりかえし煙たが見つけ出そ統べる張っ見下ろす遺せ見透そさんざめき燻らさ詠み込ん働かす立ちのぼりそめろ
形容詞をランダムでピックアップ
慕わしかっ情け深く心許なく奥床しかっ堪えがたいやさしく長く根深く貧しくっ気味悪く重い理窟っぽいよきゃ角うもの恐ろしいいまいましき塩辛く有り難かっ人懐っこい少く