「あかるく」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ あかるく[形容詞]
青葉あかるく  幻想あかるく  こんなにあかるく  ぼんやりあかるく  うすあかるく  木の芽あかるく  いつしかあかるく  だんだんあかるく  とてもあかるく  広くあかるく  ぱっとあかるく  もっとあかるく  ほんとうにあかるく  空あかるく  もうあかるく  こんなにもあかるく  薄あかるく  日あかるく  ふいにあかるく  長屋あかるく  なくあかるく  寒くあかるく  次第にあかるく  まことあかるく  かっとあかるく  巾あかるく  幅あかるく  よけいあかるく  花のようにあかるく  明日あかるく  瞬間あかるく  いかにもあかるく  ひとみあかるく  今あかるく  またあかるく  一層あかるく  やっとあかるく  窓あかるく  

~ あかるく[形容詞]
雨だれのあかるく  水はあかるく  雨のあかるく  ゆふべあかるく  それはあかるく  照明もあかるく  ようにあかるく  殊に私をあかるく  もの景色はあかるく  理性のあかるく  パツとあかるく  16そこであかるく  ボッとあかるく  あたりがあかるく  世界をあかるく  けしきがあかるく  響秋はあかるく  陽があかるく  海をあかるく  西日があかるく  架空灯があかるく  上から世界中をあかるく  ところはあかるく  急にあかるく  窓をあかるく  柿ばかりがあかるく  色もあかるく  やうにあかるく  声があかるく  家具をあかるく  オレンヂ色にあかるく  眉をあかるく  だんだん心をあかるく  四時頃から外があかるく  馬はあかるく  月はあかるく  燈をあかるく  ぱつと部屋があかるく  燈火あまりにあかるく  日があかるく  白壁だけをあかるく  俄にあかるく  クリーム色にあかるく  黄いろにあかるく  はるかにあかるく  水のあかるく  馬鹿にあかるく  光俄にあかるく  小さな林はあかるく  方があかるく  地上はあかるく  目はあかるく  無理からあかるく  /″\とあかるく  元気にあかるく  一時にあかるく  上をあかるく  電燈があかるく  硝子もあかるく  こと空があかるく  日はあかるく  

あかるく[形容詞]
あかるく種  あかるくげ  あかるくいろづいてきて柚子  あかるくかがやいてゐるやう  あかるく常識  あかるくてらしてゐ  あかるく点されてゆくの  あかるく四角  あかるくするため  あかるくとんでいるの  あかるく伸びるより咲いてゐる草  あかるくなればきりぎりす  あかるく電  あかるく點  あかるく照らしておいで  あかるく見えるの  あかるくきれい  あかるく風  あかるくなっているの  あかるくこ  あかるく照らされている彼  あかるくお月さま  あかるくにぎやか  あかるく電灯  あかるくあかり  あかるくみえるの  あかるくそそぐ夕陽  あかるく右手  あかるくて水路  あかるく亘る禁  あかるく円  あかるくなるやう  あかるく目  あかるくさしこんでいるの  あかるくひかり  あかるく山ざくら  あかるくながれてくれば河鹿  あかるく四隅  あかるくして女  あかるくかがやき  あかるく七色  あかるくなるに違  あかるくほんとうに  あかるく夜  あかるくひらかれ手  あかるく月明  



前後の言葉をピックアップ
あかるから  明るかろ  明るき  あかるき  明るく  明るくっ  あかるくっ  明るけれ  明るし  明るま


動詞をランダムでピックアップ
まとまりゃ立ち上る埋まっ戻す荒らし滑り込まはかどっ叢っ思へ齎そ抉っはり打払い乗込み目ざめる取りつくろう染めあげる産み落すゆびいしとげる
形容詞をランダムでピックアップ
乏しかっかしこし腹黒きにげないいかがわし見ぐるしい酷きおそろしいあらい野太いわびしいきみがわるい堪え難憎けれ面倒くさし淡かっあいらしい黄いろかっつまらなかっ