「あかぬけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ あかぬけ[動詞]
ことを、あかぬけ  仕上げももうすこしスッキリとあかぬけ  気がきいてをり、あかぬけ  風采がいかにもあかぬけ  ズックでできているあかぬけ  家もちも何となしあかぬけ  



前後の言葉をピックアップ
赤薙山  アカナヘ  アカヌガワラ  垢抜け  垢抜け  赤沼  アカヌマアヤメ  アカヌマガワラ  赤根  


動詞をランダムでピックアップ
ついてまわり寄りかかる焚いこめる響け合そ帯びよ描き出せる取計らっ畳み込む括りつき抜ける乗り移ろたちむかい掻い込み授かれ払えんわたりあっつくりなさ掴み掛る
形容詞をランダムでピックアップ
はずかしくかがやかしく情なき思わしく忌忌しく忌まわしいやさ口ぎたなかっ情なくっ正しゅう目敏せちがらく金臭くすくなけれうら若き軽い脆ういとわしき恐ろしくっ