「あおぐ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ あおぐ[動詞]
千代かけて、あおぐ  顔をあおぐ  声に応じて振りあおぐ  おり天頂を振りあおぐ  火をあおぐ  空をあおぐ  団扇であおぐ  さんが暫くあおぐ  助力をあおぐ  彼女等があおぐ  上をふりあおぐ  風であおぐ  下をあおぐ  穂高岳をふと振りあおぐ  師とあおぐ  お婆さんもあおぐ  指図をあおぐ  渋団扇をとって軽くあおぐ  あたりをあおぐ  汗をあおぐ  七輪をあおぐ  指南をあおぐ  無意識にあおぐ  



前後の言葉をピックアップ
蒼くっ  青くっ  青倉  煽ぐ  扇ぐ  仰ぐ  青黒  青黒い  あおぐろい  青黒う


動詞をランダムでピックアップ
知りぬいいきあたる取結ぼ上がん寄り掛かっ劃し題すれぬげなきじゃくっばら蒔きながす括っ供す引裂き飛のか唱い言い暮し浚えふれあっ垣間見る
形容詞をランダムでピックアップ
空恐ろし熱っぽ怪う渋いぼろいぼろしくわしかっさとい気むずかしかっ恥ずかしく脂っこく根強き愉しから大人しずうずうしすばらしい面白きうぶから激しかろかよわ